機能診療録エディタ

オンラインAI問診票への患者さんの返答から、診療録の下書きが提示されます。
診察録エディタで、診察時にそれを編集し、印刷やカルテ等にコピー&ペーストできます。

FUNCTION診療録エディタの主な機能

01 オンラインAI問診票と連携

事前に入力されたオンラインAI問診票の結果もエディタ上に自動で表示されます。

また、同じ画面で患者さんの過去の診察履歴や健診、検査など様々なデータを参照することができます。

02 診療録エディタ上で
紙カルテのまま診療を電子化

電子カルテを導入されていないクリニックでも診療録エディタで簡単に紙カルテのまま診療の電子化を実現できます。

診療録エディタに入力されたキーワードを参照し、自動でプロブレムリスト、疾患名の候補、症候を細かな粒度で鑑別したコンテンツを表示します。

03 医療特化の検索エンジンによる
診療支援

臨床現場における医学教科書の使い勝手の向上を徹底的に追求し著名医師と共に現場医師をトータルにサポートする心強い診療支援システム、プレシジョン社のCurrent Decision Supportを搭載しています。

著名医師 2,000 名による処方例を掲載した医学用語の検索に特化型の検索エンジンです。