機能診察支援

オンラインAI問診票への患者さんの返答からAIが検索単語を抜き出し、
「著名医師の電子教科書」(プレシジョン社特許登録)と連携します。
電子教科書は3,000疾患、700症状所見の対応方法を約2,000名の著名医師と作成しています。

FUNCTION診察支援の主な機能

01 本格診療支援システム

搭載しているプレシジョン社のCurrent Decision Supportは臨床現場における医学教科書の使い勝手の向上を徹底的に追求し著名医師と共に現場医師をトータルにサポートする心強い診療支援システムです。

02 4種の医学教科書群が
組み込まれたパッケージ

3,000 疾患の診断・治療方法を掲載した「今日の疾患辞典」。700 症状・所見の診断へのアプローチを掲載した「今日の問診票」「診断辞典」。「全処方薬の薬剤情報」の4つの医学教科書群を組み込み、現場のフィードバックを元に進化させています。

03 オンラインAI問診票、
診療録エディタと連携

オンラインAI問診票で入力された情報と診療録エディタで入力されたキーワードをAIが単語を検索し疾患名や鑑別情報を表示します。